ゲストウェディングの費用

 ゲストハウスでのウェディングは、予算によりプランを組み立やすいスタイルといえます。

 ホテルに比べると、全体的に値段が高めの場合が多く、結婚設備の整った大邸宅を利用する際には350万円を超えることもあります。ガーデンを利用する場合、冬場などオフシーズンに比較的低い金額に設定されていることもあるため、リーズナブルに利用できる会場もあります。

 ゲストハウスといえばオリジナルウェディングができることが特徴ですが、披露宴の演出料金や、会場設備のオプション、ガーデンの飾りつけなどにかかる費用は、会場によって違ってきます。はじめにこちらの予算を出してから、必ず入れたいイベントや演出を決め、会場に費用を確認するのがおすすめです。そのうえで、どのオプションをつけられるのかくみあわせていくようにしましょう。

ブライダルフェア舞浜なら浦安ブライトンホテル東京ベイ
舞浜でブライダルフェアなら浦安ブライトンホテル東京ベイがおすすめ。東京駅からのアクセスもよく、独立型チャペルでは柔らかい光に包まれながらアットホームな挙式が叶います。 宿泊設備もあるので遠方よりお越しのゲストも安心です。

 そのほかにも、お色直しを行わないゲストハウスも多いようです。ゲストを待たせることを避けることが一番の理由といわれていますが、その分の予算をオリジナルの演出に回すという人も増えているようです。どうしてもお色直しをしたい場合は、イベントをひとつ削ることになる可能性が高いので、会場に相談するようにしましょう。

 隅から隅までオリジナルの挙式、披露宴ができる分、利用客の満足度が高いのもゲストハウスの特徴です。どのポイントを重視するか事前にしっかりと決めてから会場選びをするよう心がけましょう。